HOME > 新着情報 > 院長ブログ > 『天候と体調の関係に付いて』

新着情報

< 腰痛専門整体院  |  一覧へ戻る

『天候と体調の関係に付いて』


11月も半分終わってしまいましたが 天候が安定しないよね~

やはり天候が安定しないと 頚椎症や腰椎症なんかの方はかなり悪化しますよね。

『なごみ』も急な患者さんが多くて 予定外でつくばと下館を行ったり来たりの毎日です。

天候と一口に言いましたが 大きく分けると 3つに分類されると思います。

つまり 『気温』『湿度』『気圧』 ですよね。

その他にも 日照時間や風の影響などもあるし 厳密に言えば それらのファクタ-それぞれが関係し合い影響される訳ですが

整体師としては 一応『気温』『湿度』『気圧』の3点が物理的作用以外の
損傷要因として考慮しています 

『気温』 やはり暑い時よりは寒い時の方か痛くなる方が多いようですが 意外と『なごみ』では一番来院患者数が多いのは4月と8月ですね。確たる理由は不明ですが 皆様の話を聞くと 寒い時はなるべく動かないようにしてるけど暖かくなって急に無理するからなんだそうです。なるほど・・・
やはり寒い時期にこそ毎日のストレッチが大事なんですよね。



『湿度』 これも高い方が辛くなる方が多いですね。こらからの梅雨の季節になると毎年急患が増えます。

『気圧』 う~ん 整体師としてはこれが一番気になるかなぁ~ 特に頚椎症の患者さんなんかは台風が近づいて来たりすると 首根っこを抑えられるような痛みやダルさを感じる方がかなり多いですよね 飛行機に乗った為に極端に症状が悪化するなんて方が良くいらっしゃいます。

   
 
人間てホントに自然の一部なんだなぁ~と実感します。

『天候と体調の関係』なんて大命題をあげさんざん引っ張りましたが 

特に結論がある訳じゃなくてすいません。

・・・ただ一つだけ言えるのは

滅多に整体とか行かない方も 季節の変わり目毎には『なごみ』にいらして下さい。

薬も整体も 健康なうちに対処する方がいいんですよね

その方が 効果も高いし 楽になるのも早いんですよ

 

提供は 予防整体を提唱する整体院 『なごみ』がお贈りしました

カテゴリ:

< 腰痛専門整体院  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

腰痛専門整体院

健整院なごみの施術日のご案内
つくば院の移転に伴い皆様のご要望に変化が御座いましたので暫定的に『つくば院を火曜日・木曜日』『下舘本院を月曜・水曜・金曜・土曜・日曜』とさせていただきます(基本的に定休日はありません)ただ整体院の職種上、皆様にはなるべく早くに施術を受けたいと仰る方もいます。ギックリ腰(腰椎捻挫)や寝違いなどがそれに該当するかもしれません。そんな時は曜日や時間に拘わらず取り合えずご相談下さい。一人で診ている関係上必ずとは申し上げられませんが出来うる限り調整を致します。皆様に少しでも早く楽になって頂きたく考えております。時間外だからとか、休みだからと我慢せずにとりあえずご一報いただければ幸いです。痛みに対し丁寧にひたすら真摯に取り組ませていただきます。つくば院の開院以来累計35,000人以上の患者さんと向かい合って参りました。お役に立てますよう一生懸命に取り組ませていただきます。これからも『健整院なごみ』を宜しくお願い申し上げます。



腰痛・肩こりの整体院なごみ23周年

なごみが新店舗に移転してから2か月が経ちました。従来からの常連さんに新規の患者さんもお出で頂き院内も和やかに過ごさせていただいています。つくばに初めて開院してから早いもので23年目を迎え来院患者さんも32.000人を超えました。(下舘院は13年目)腰痛・肩こりの専門整体院として開院し皆様に支えられて続けてまいりました。いろいろあったなぁ リ-マンショックでしょ、民主の政権交代では研究所とかの公的機関が仕分けで予算を大幅に減らされてその方面の患者さんも大幅に減ったっけなぁ。東北大震災は本当にショッキングだったなぁ、来院した患者さんにストックしてあったミネラルウオーターをお配りしたっけ。そしてもうすでに3年にも及ぶコロナ禍、震災の時は❝みんなで手をつないで支えあって❞が合言葉だったのにコロナになったら❝手をつないじゃ駄
だ❞になったこれは整体院にとっては致命的だよねぇ もう死ぬかと思ったよ(うんうん) それでも支えてくれたのはやっぱり患者さんだった。つくづくありがとうございました。これからも更に精進し皆様の健康のお手伝いが出来ますようがんばりますのでよろしくお願いいたします。





肩凝りの原因は肩じゃないってホント?

『なごみ』には毎日の様に肩凝りから来る片頭痛や余りにも酷い痛みから来るストレスで嘔吐したりする患者さんが参られます。実はこの原因のほとんどは肩ではなくて首凝りから来てたりします。首は痛点消失(痛みから逃れるために自らエンドルフィンを出して痛み消そうとする自己防衛本能の一種)の効果によって早い時点で痛みを感じなくなってしまうことがあったりするからです。・・・で、その首凝りの要因の一つは睡眠にある事が多いようです。つまり眠りが浅いとか寝た気がしないとかですね。一般に眠れなくて頑張って眠ろうともがいていると枕に頭を押し付けた形で寝ているようです。たから朝起きた途端に『あ~肩凝った』って感じになったりします。
そして更に眠りの浅い方のほぼ全員が寝る前にスマホを見てるようです。スマホの記事が刺激的だったりすることもあるでしょうがスマホからはブルーライトと言う光が出ていてこれが直接視神経の奥まで届いてしまうので寝ているつもりでも視神経は起きたままの状態になってしまうのです。肩凝りで来る患者さんに目や首の凝りをほぐす事に拘るのはその為です。また良い眠りに大切な枕の選び方のアドバイスや簡単にできるストレッチのご指導も致しております。秋の夜長より良い眠りで肩凝り解消!一度当院にお出でになっては如何ですか?

  eye_ganseihirou_smartphone_woman.png                                                 sick_rougan_smartphone.png



『当院の新型コロナウイルス感染防止の対策』

当院では従来より行っている施術台やドアノブの除菌、除菌スプレー、除菌シ-トの設置に追加して以下の対策を行っております。

・空間に浮遊すウイルス・菌を除菌する為の置き型除菌剤の設置
・直接の接触を避ける為に使い捨てビニ-ル手袋(ノンパウダ-)の使用
・使用済み施術用シ-トや手袋の即時密封廃棄
・施術時間外の扉の空け放し換気 等々

今後とも安心してご来院頂きますようお願い申し上げます。

『臨時休診のお知らせ』

新型コロナウイルス感染防止の為
下館院・つくば院共に
4月22日(水)~5月6日(水)までの間
休診致します。
大変ご不便をお掛け致しますが状況を鑑みご理解ご協力をお願い申し上げます。

このページのトップへ