HOME > 新着情報 > アーカイブ > 2019年3月

新着情報 2019年3月

花粉症と腰痛の関係


大分暖かくなってきましたね。

まるで初夏を思わせる陽気になったかと思えばまた冬に逆戻りしたりで
体調の管理が難しい季節ですよね!!

さて、暖かくなって来たのは良いのですが困るのは
そう 毎年恒例の花粉症ですよね 


 
同時にこの時期増えて来るのがギックリ腰(腰椎症)なんですよ


 
なごみにも三月から五月のこの時期に多くのギックリ腰の患者様が来院されます。
暖かくなって身体を動かし初める事もあるでしようが
その原因の一つが花粉症によるくしゃみなんですよね。くしゃみをした時に
身体にかかる負荷が全て腰に
集中してしまうんですよね。 

 
皆さんもくしゃみをした時に腰にズキンとした痛みが走ったなんて経験ある方多いんじゃないですかね 
腰は漢字で書くと月に要と書きますが中国の古い言葉では 月は身体を表すそうです。つまり腰は身体の中心
要なんですよね 
だから支点力点作用点の関係から腰にくしゃみの時の余分なエネルギーが集中するんですね では
どうしたらくしゃみの時の腰痛を防げるのでしょうか?



 
答えは意外と簡単!!!

くしゃみが出そうになったら 何かに掴まってしまえば良いのです。テ-ブルの角でも隣の人の肩で良いので手を添えるだけで余分な力が分散されて腰への負担を軽減します。早速皆さんも試して見て下さいね。
えっ? それでもギックリ腰になった~

なごみがあるじゃないですか!!!


1

« 2018年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ